病院概要

病院紹介

当院の紹介

当院は1988年8月に心臓疾患専門の病院として釘宮博志医師によって現在の場所に開院しました。
その後、2001年にICU・リハビリテーション室・CT・MRIを完備した新棟を増設し現在の体制となりました。
釘宮医師は当時の宮崎県内でもまだ少なかった心臓カテーテル検査及び治療をベテスダクリニックでいち早く始め、診療時間内外問わず多くの救急医療に取り組み、救命・後遺症の軽減を目的とし診療に当たってまいりました。
開院からひたすら、地域の患者さんに寄り添い診療を行ってきた初代理事長の釘宮博志医師は2017年12月に膵臓癌のため亡くなりましたが、現在の菅 好文 理事長に代わってからも“患者さん第一”のスタイルは変わらず日々診療を行っております。
ベテスダクリニックは、来院いただく全ての方に喜ばれる病院を目指しています。

前理事長 釘宮 博志 医師の紹介

【略 歴】

1948年 9月  大分県にて生まれる
1974年 3月  鹿児島大学医学部卒業
1974年 4月  鹿児島大学付属病院
1984年    医学博士取得
        済生会熊本病院 循環器科
       (この間に東京女子医大にて循環器科研修)
1986年     熊本中央病院及び国立南九州中央病院にて研修
1988年 8月   ベテスダクリニック開院
2017年11月  宮崎県公衆衛生事業功労者授章
2017年12月  膵臓癌のため永眠

現理事長 菅 好文 医師の紹介については医師紹介のページへ

基本理念

当院の基本理念

誠実=INTEGRITY

思いやりのある誠実な態度で接します。

診療理念

(1) 医療行為(診察・検査・治療)に関して、丁寧でわかりやすい言葉で説明します。
(2) プライバシー(人権)に関するあらゆる配慮をします。
(3) 患者さんに求める、病院の規則をお知らせします。
(4) 請求書の詳細を説明します。

スタッフ理念

すべてのスタッフ一人一人の気配りにより、あたたかみのある、居心地の素敵な職場環境を目指します。

病院概要

病院名 医療法人社団アブラハムクラブ ベテスダクリニック
開設日 1988年(昭和63年)8月6日開設
所在地 〒885-0017  宮崎県都城市年見町23-12
電話番号 0986-22-1700
FAX番号 0986-22-1693
病院管理者
(開設者)
菅 好文
病院種別 一般病院
病床数 64床(一般60床、ICU4床)
病室 個室、2人室、4人室
診療科目 循環器科、一般内科、リハビリテーション科
厚生労働大臣が定める基準等 経皮的冠動脈形成術
ペースメーカー移植術・交換術
療養環境加算
入院食事療養費
看護必要度加算
救急医療管理加算
救急搬送患者地域連携受入加算
CT撮影
MRI撮影等
診療録管理体制加算
データ提出加算
看護措置 10対1(急性期一般入院料4)
主要設備等 血管X線撮影装置、MRI、CT他
職員数 職員数52人(2018年7月現在)
建物 鉄筋コンクリート3階建て
関係法律等による指定等  ・保険医療機関
 ・救急指定病院
 ・結核予防法指定病院
 ・労災保険指定病院
 ・被爆者一般疾病指定病院
 ・生活保護指定病院
 ・特定疾患治療研究に関する指定医療機関

院内案内図

本館1階 本館2階 本館3階 新館1階 新館2階 新館3階

院内案内図です。各フロアをクリックすると、別ウィンドウで院内図が表示されます。

診療実績累計

循環器科(H29年度実績)
心臓カテーテル検査 17,350件(814件)
経皮的冠動脈形成術 1,654件(45件)
経皮的冠動脈内留置術 3,384件(237件)
ペースメーカー移植術・交換術 1,489件(42件)
四肢血管拡張術・血栓術 177件(13件)