xxxxx

トレッドミル検査

メーカー フクダ電子
型式 ML-9000

トレッドミル検査とは、ベルトコンベアーの上を歩行・駆け足しながら、心電図と血圧を記録する検査です。日常生活の中で現れる胸痛・動悸・息切れなどの症状を再現し、その時の心電図変化と血圧の変化をみて、運動中の心臓の状態を調べる検査です。無理に頑張る必要はなく、症状が出現した場合や、心電図変化・血圧変化が出た場合、検査担当者の判断等で検査は終了します。