ニュース

DRA症例が1500例に到達しました

2020/12/25

当院では心臓カテーテル検査及び冠動脈インターベンションにおいて、平成30年1月よりDRA(遠位橈骨動脈アプローチ)による検査・治療をスタートし、令和2年12月25日にDRAによる症例数が1500例に到達しました。 この方法は、以前の橈骨動脈(手首の血管)からのカテーテル検査・治療より患者さんへの負担を軽減し、また橈骨動脈の閉塞を減少するというメリットがあると言われています。